お客様の声

お客様の声:臨床開発部門

Q.Imaging技術の関連業務をアウトソースするに至った経緯をお聞かせください。

A.治験薬の有効性を示すため、CT検査による臨床評価を主要評価項目とする治験を計画しておりました。CT検査を用いて有効性を評価するにあたり、データの信頼性(測定バイアスの排除等)を確保するため、コアラボ解析を必要とし、アウトソースすることとなりました。

Q.Imaging技術の関連業務をアウトソースするメリットについて率直にお聞かせください。

A.主なメリットは下記の4点です。

【1】測定バイアスの排除
 ・測定バイアスを減らし、品質の高いデータの入手が可能。
 ・具体的かつ迅速に手順書などへ反映ができる。

【2】治験実施施設との事前準備
 ・治験開始前より放射線領域の専門医と協議し治験開始準備が円滑に実地できる。

【3】手順書の作成
 ・試験開始前から治験実施予定施設での測定機器の確認など早期から関与できる。
 ・治験実施計画書に沿った手順書作成が可能。

【4】専門性の確保
 ・医療現場からの質問、要望、トラブル発生時の迅速な対応が可能。

▲ページトップに戻る