医用画像データ解析・評価

医用画像データ解析技術

  コンピュータの演算処理能力の向上とディスプレイの超微細化と共に、医用画像データ解析は平面(2D)解析から立体(3D)解析、時系変化(4D)解析へと進化してきています。当社は、腫瘍径測定、血管径・血流測定、各種消化器官体積・管径測定、呼吸器官体積・管径測定等、治験プロトコルに応じた信頼性の高い解析技術を提供します。

 ※ 新規の解析アルゴリズムの利用は、臨床での画像診断分野で先行し、治験での薬事申請用資料として利用されるようになるまでには時間を要することは事実です。しかし補助データあるいは研究用途等のために、独自の画像解析データを必要とされる場合でも、当社は対応可能です。

画像判定委員選定

  疾患や治験実施計画書に応じた画像診断専門医による最適な画像判定委員会の構成を提案します。また、画像判定委員候補に対する委員委嘱交渉や画像判定委員会開催に伴う判定委員の交通手段・宿泊施設の手配、委員会後の判定結果報告書に対する署名取得等の事務局業務を当社で行います。

※ 画像判定委員構成には、画像診断の専門医が参画する必要があります。当社は、画像診断専門医との豊富なネットワークを有するため、ご希望に応じた判定委員会を短期間で構成することができます。

▲ページトップに戻る